結婚式 脚に傷があっても黒のストッキングはNG?脚の傷の隠し方は?

公開日: 

297041ee61e2119cbfab181f23c0ecc3_s
結婚式にお呼ばれされると、服装マナーを気にしないといけません。

結婚式にふさわしいドレスコードで出席することが、主役のためになります。

しかし、どうしても見られたくない大きな傷が脚にあって、脚を出したくない、隠したいという事情の方もいらっしゃると思います。

どうしても隠したい事情がある場合でも黒のストッキングははいてはいけないのでしょうか?
また、黒以外のストッキングで脚の傷を隠す事はできるのでしょうか?

ウエディングプランナーさんにも聞いてみました。

スポンサードリンク

結婚式 脚に傷があっても黒のストッキングはNG?

結婚式の服装マナーについて調べると、

黒のストッキングをはいて結婚式に出ると、常識がない人と思われても仕方ない。

黒のストッキングなんて、他に穿いている人はいないので余計に目立ってしまう。

など辛口批判が多く見受けられます。

しかし、傷を隠す為にはきたい気持ち、とても分かります!

細く見せたいから、という個人的な都合ならどうかと思いますが、

脚の傷を隠す為に黒のストッキングをはきたいとなれば、事情が事情です。

身体的な事情があって隠したいのと、単に細く見せたいは違います。

ですので、こういうどうしようもない事情の時は、事前に新郎新婦さんに相談してみましょう。

マナーにうるさい家柄ならば、他の方法を考えないといけないかもしれませんが、こういう事情の場合は快くOKしてくれるはずです。

そして、黒のストッキングを穿くならば、華やかな模様やラメがあるものを選び、

全身黒っぽいコーディネートにならないよう、

結婚式にふさわしい華やかなコーディネートにしましょう。


結婚式に黒のストッキングはなぜいけない?

黒のストッキングは、結婚式の服装マナー違反と言われていますが、最近はどこの会場でも穿いている女性を見かけます。

私自身今まで10人ほどの結婚式に出席して、黒のストッキング(タイツも含め)をはいている女性は、どこの会場でもかなりの人数いました。

ではなぜ黒のストッキングが結婚式ではNGになったかというと、

元々黒ストッキングという物は喪服用に作られた物なのです!

なので昔は黒のストッキングは普段使いはしなかったそうです。

それが現代は、肌色のストッキングより黒のタイツやストッキングのほうが細く見える、傷が隠せるなどで普段使いするようになり、
結婚式ではマナー違反であっても、はかずにはいられない(もしくはマナー違反という事自体知らない)となってしまっているのではないでしょうか?

■ウエディングプランナーの方にも聞いてみました。

「黒のストッキングや薄いベージュのドレス、ファーのボレロなど、本来はマナー違反とされていますが、最近はどの挙式にもいらっしゃいます。
やはり挙式をされる方のご友人となると、お若い方が多いので、最近の流れなんでしょうね。
親族の方は、ほとんど気にされない場合が多いですが、ご年配の方や、厳しい家柄の方はやはり目についているかもしれません。」
との事でした。


スポンサードリンク

黒以外で脚の傷を隠すストッキング

やはり、結婚式というお祝いの場で、喪を連想させる黒のストッキングは良くないので、できればベージュのストッキングが好ましく、ベージュのストッキングで傷を隠せるなら隠したいですね。

ベージュのストッキングで傷を目立ちにくくしてくれると評判のこちら

少し厚めの30デニールの物もあります。一度試してみる価値はあるのでは?

しかし、大きな傷はストッキングだけでは難しいです。

となると、エアーストッキングで傷を隠してから、ストッキングを履くという方法はどうでしょう?

エアーストッキングでなくても、コンシーラやリキッドファンデーションでも隠せますが、服などに付いてしまう事が多いのです。

そこまでするのは面倒だ!!という方は、ベージュのタイツが良いです!

120デニールくらいの濃いタイツなら、素肌が透ける心配はありません。

ベージュのタイツは違和感がなく、黒のストッキングほど浮くことがないので、オススメです。
120デニールもあれば、脚の防寒にもなるので一石二鳥です。

まとめ

結婚式に黒のストッキングを穿いていくことに関してネット上でも厳しい意見が多いです。

本来のマナーとしてはそうですが、脚に傷があったり止むを得ない事情の時はケースバイケースだと思います。

結婚式はお祝いしたい気持ちが一番大切です。喪服のように全身黒っぽくならないよう、

結婚式場にふさわしい、華やかなイメージになるようにコーディネートしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑