【変な家】を最後まで無料で読む方法|漫画・小説・動画どれが面白い?

変な家 無料 小説 雑学

PR この記事はプロモーションを含む場合があります。

「これは、ある家の間取り図である。
あなたには、この家の異常さがわかるだろうか」

こんな挑発的なメッセージから始まる「変な家」。

ホラー作家の雨穴さんが書いた不動産ミステリーで、2024年3月に映画化も決定しています。

私はこの変な家を初めて見たのはマンガでした。
冒頭の挑発的なメッセージをかわすことは不可避でした。

夜な夜な読んでしまったのが間違い。
ビビり人間には怖くて仕方なかったです。

そんな変な家を最後まで無料で読む方法をお伝えします。

スポンサードリンク

変な家のあらすじ


変な家|コミックシーモア
知人に中古物件の購入で迷っていると相談された、主人公のオカルトライター。
見せられた間取り図は一見普通の間取りですが、よく見ると「謎の空間」がある。

知人は、謎の空間が奇妙で購入しようか迷っています。

そこで、間取り図をオカルト好き設計士の栗原さんに見せて意見を聞いてみることになったのですが、1階の間取りも変だけど2階の間取りはさらに変なのです…。

他とは違う奇妙なところが出るわ出るわ。

一体なんの目的でこんな間取りに?

悩みながら、ふと1階と2階の間取りを重ね合わせた時、あることに気づきます。

ビビりの方は夜中に読まないことをおすすめします。怖いので…

変な家を最後まで無料で読む方法

変な家は、YouTube・記事・漫画・小説(書籍)など、さまざまな方法で読む、見ることができます。

色々とあるので、どれで読むのが良いか迷うところですが、無料で最後まで読む方法は以下の通りです。

  1. YouTube、原作記事、マンガで1話を無料で読む
  2. 2話以降はオーディブルで聴く

この方法なら完全無料で全部読めます。
詳しくやり方を説明しますね。

ちなみに私はこの方法を知らず、マンガで2000円くらい使ってしましました笑

1. YouTube、原作記事、で1話を無料で読む

漫画や映画化もする変な家ですが、最初の出どころはWeb記事とYouTubeだったようです。

記事→https://omocoro.jp/kiji/253078/

YouTube

記事とYouTube動画は、漫画でいうところの2話までの話しかありません。
でも無料で読め(見られる)ます。

記事もYouTubeも内容は同じなので、記事で読みたいか動画で見たいかで選ぶと良いです。

スポンサードリンク

間取り図面をじっくり見ながら考察したい場合は、記事の方がおすすめです。

主人公は作者の雨穴さん自身。
小説として誰かのストーリーを書いてる感じではないので、実体験のようでさらにリアリティが増しています。

その他、めちゃコミ、コミックシーモア、などの漫画サイトでも1話程度なら無料で読めます。

2. 2話以降はオーディブルで聴く

2話以降は漫画サイトも有料になります。

2話以降を無料で読むには、Amazonのオーディオブック「オーディブル」なら無料で読めます。

「変な家」の小説は、オーディブル聴き放題対象の本なのです。

オーディブルは、プロのナレーターが本を朗読してくれるサブスクサービス。
アプリ内の本は、月額料金を払えばほとんど無料で聴き放題です。

月額料金はかかりますが、30日は無料で体験できます。
30日間だけ試して解約すれば月額料金はかかりません。

まずはYouTubeやWeb記事、漫画で最初の部分を読む、2話以降はオーディブルで聞く。
この方法なら完全無料で変な家を最後まで読むことができます。

30日無料でオーディブルを試してみる>

オーディブルは1点だけ難点が…

私は途中まで漫画で変な家を読んでいたのですが、まだ最終回までたどり着いてないので、終わり方を知りたくてオーディブルに辿り着きました。

おーーー!
オーディブルで聞けるのか!ラッキー(私オーディブル会員なんです)
と聴き始めて一点だけ難点が。

音声なので、間取りが見えないんです。

書籍によっては、資料として図解やデータを付けてくれてる本もあるのですが、「変な家」は間取り図面を付けてくれていませんでした。

変な家 無料

ですので、間取りが知りたくて「〇〇の家 間取り」と画像検索して調べました。

オーディブルだと間取りが見えないので、それだけ難点ではありますが、本を読むより聴くほうが理解は深まります。

30日無料でオーディブルを試してみる>

変な家は小説、漫画、動画どれが面白い?

変な家はYouTube・記事・漫画・小説(書籍)など、さまざまな方法で読む、見ることができますが、どれが面白いかというと、どれも面白かったです。

ただ、YouTube動画やWeb記事は、漫画や映画のベースになる一番最初の作品なので、まずはこちらから読んで(見て)みるのが良いですね。

YouTube動画やWeb記事は、主人公が作家の雨穴さん本人なんですね。
本当に体験したことのように書いてるので、よりリアリティが増して怖いです。

次に、漫画か小説です。

ただ、漫画は沼にハマって散財してしまうので、オーディブルが一番安全でおすすめです。

スポンサードリンク

30日無料でオーディブルを試してみる>

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました