遅すぎ!iPhoneのiTunesを使っての復元が時間かかりすぎてできない!対処法は?

公開日: 

My Doodle

iPhoneの機種変更をした後面倒なのは、データの移行を自分自身で行わないといけない事です。

それがネックで「新しくしたいのに機種変更できない・・」という人や、パソコンに慣れないから手打ちで連絡先を入力した!
なんてツワモノもいるんです!

確かに、パソコンを使っての(クラウドを使って)バックアップと復元という作業は面倒は面倒だけど、ほとんどすべてのデータや設定も復元されるので
連絡先、写真、音楽データ、メモ、etc・・とひとつひとつSDカードに保存するよりは、最終的には面倒ではないです。

古いiPhoneのコピー状態で新しいiPhoneが使えるので、きちんと復元できればラクチンなんですが、

私も今回の機種変更で、iTunesを使っての復元がなかなかできず、時間はビックリするくらいかかるし・・・で、焦りました。

スポンサードリンク

iPhoneの復元に時間がかかりすぎた【iTunesを使って】

私はいつも新しいiPhoneにデータを移行する時は、iTunesを使ってバックアップを取り→復元をします。

iCloudでもバックアップから復元はできますが、iCloudはネット環境によって時間がすごくかかる事があるので、iTunes派でした。
今まではそれで早く出来ていたのですが・・・

結果から言って、復元に6時間~8時間くらいかかりました(゜o゜)
今までは1時間程度で出来ていたのに!

どんな経過を辿って、およそ8時間もかかってしまったのか。

 まず、iTunesを入れている私のパソコンは、古くて最近不調でした。iTunesを起動するにも一苦労。

iTunesを起動したら、まずは古い方のiPhoneのバックアップです。
64GBのiPhoneのバックアップには約30分かかりました。

バックアップが取れたら、新しいiPhoneをケーブルでつなぎます。

するとiTunes上に「新しいiPhoneへようこそ」という画面が普通なら出てきて、バックアップから復元できるのですが、
待てど暮らせど、「新しいiPhoneへようこそ」という画面が出て来ない。

  ※こういう画面です↓
IMG_1334_LI
 何度かパソコンがフリーズして、やっとその画面が出たので、復元を始めました。

すると復元にかかる時間表示が、、
残り時間 8時間→12時間→15時間→8時間、と変わっていきます。

増えたり減ったりしながら最終的に「残り時間 2時間」となりました。

復元を開始した時刻は16時。つまり正常なら18時過ぎには完了しているだろう、と。
   ↓
16時40分ごろ 「残り時間 1時間」

IMG_1336
進んでる進んでる☆

しかし、17時半になっても18時になっても「残り時間 1時間」から進みません。
   ↓
18時半にそのままの状態で約束があったので外出。
   ↓
21時半頃、家族にパソコンを確認してもらうと「残り時間 1時間」のまま。
   ↓
この時点で5時間以上経過しています!!
こりゃもうフリーズしてるな、、帰ったら何とかせねば(T_T)
(不調と分かってるのに、そのパソコンで復元した私が悪かったんです。)
   ↓
24時半帰宅。見てみると、まさか!!
復元完了していたのです(=゚ω゚)ノ

という事で、推定6時間~8時間も時間がかかってしまいました。

iPhoneがiTunesで復元するのに時間がかかりすぎた理由

結果としてコレ!と断定はできませんが、

私の場合は、単純にパソコンが不調だったからだろうな・・と思います。

パソコンが重く、動きが遅くなっている場合は、iCloudでバックアップを取り復元した方が良いですね。


スポンサードリンク

今回の事でお伝えしたいのは、

「もし復元に時間がかかってなかなか終わらない!」

と思っても、8時間くらいかかる事もあるんだ、ちょっと待ってみよう。
と焦らず待ってみて下さいという事です。

ネット情報を見てみても、だいたい30分~長くても2時間で終わるから、それ以上になるとオカシイ・・
と書いていますが、2時間で諦めてケーブルを引っこ抜くと、iPhoneがリカバリーモードになってしまい余計面倒な事になるかもしれません。

iPhoneの復元ができない時の対処法

とは言え、待てど暮らせどiPhoneが復元できないままだったらどうしていたのか・・・?
というと次の方法として私が考えていたのは、

  • iCloudバックアップを取り→復元
  • をするつもりでした。

    若しくは、パソコンが不調な為出来てないんだから、

  • 違うパソコンにiTunesを入れてやってみる
  • という方法をやっていました。

    でも、解決に時間がかかりそうなのに、時間がない!スマホがすぐに必要!!
    って時は、バックアップから復元の作業をせずに、

  • iCloudの同期で連絡先と写真だけ戻す

という方法が一番お手軽です。

iCloudを設定していたら、(今はほとんどの人が使っているハズ)
写真や連絡先、メモなどが同期できます。

新しいiPhoneの初期設定をする時に「iPhoneを設定」という項目で、「新しいiPhoneとして設定」を選択し、

後に出て来るiCloudの設定で「iCloudを使用」を選択して、appleIDとパスワードを入力するだけです。

これだけで最低限使う、連絡先と写真等は新しいiPhoneに戻せるので、時間がない方にオススメ。

とは言え、最終的にはappleのサポートに連絡して、解決法を聞くのが一番です。
apple製品は、appleストアや電話でもサポートが受けられるので、かなり、かなり便利です。

appleサポート電話番号 0120-277-535

スポンサードリンク

iPhoneの復元は遅い時もあるのだ

いかがでしたか?

今、パソコンに向かって、復元が出来ない!終わらないー!!動かないー!!!
と焦ってイライラしているそこのアナタ。

大丈夫です。私は8時間かかりましたよ(;”∀”)
なので、イライラせずにちょっと待ってみて下さい。

イライラ焦りながら待つのは精神衛生上良くないので、時間のゆとりのある時に、復元の作業をすると良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑