ネイル写真の撮り方 一人で両手を撮るには?コツと背景に使う物!

公開日: 

S__3186695
綺麗にできたセルフネイル^ ^

お店で飾ってるような、綺麗な両手のネイル写真を1人で撮れたらいいなぁー!!
と思いませんか?

私もセルフネイラーでいつもは片手で撮っていましたが、せっかく綺麗にできたので両手を撮りたいと思ってやってみたら、1人でもうまく撮れました。

スマホで撮れるので、すぐに試してみて下さい!

スポンサードリンク

ネイル写真を一人で両手撮るには?

身近にある物ですぐに撮ることができます!

用意するもの。

  • スマホ(私はiPhone6を使用)
  • ティッシュ箱
  • 手の下に敷く布(私はブランケットを使用しました)

※たまたま近くにティッシュ箱があったので、やってみたらちょうど良かったんですが
お使いのスマホのサイズにより合わない場合があるかもしれません。

①ティッシュ箱を置いて、手を置く場所に布を置きます。

②ティッシュ箱の上にスマホを置きます。
スマホが落ちないギリギリの所に置きます。
このような感じに置きます↓
写真

③カメラを起動して、下の布が写るか確認します。
IMG_6548
こんな風に、ティッシュ箱がカメラに写りこんでいたら、ちょっとダサいですよね。
なので、敷いている布でティッシュ箱の側面を隠します。

④布の上に手を置いてみます。
両手重ねてバランスを見たら、カメラのセルフタイマーを10秒くらいにして撮ります。

⑤出来上がり
S__3186695

ネイル写真を綺麗に撮るコツ

どうしても、室内の電気だと暗くなってしまいますよね。そして電球の色によっても肌がきたなーく見えたり、、、

ですので、撮る時お昼間で自然光が入る場所で撮るのが一番綺麗です。

自然光だけでも暗い時は、さらに電気も付けます。

スマホを置いた下は影が出来てしまいますが、自然光で明るい部屋ならまだマシです。

しかし影が入り込んで暗く写るようならフラッシュを使いましょう。

この2枚はどちらもフラッシュを使用しています。

S__3186694

S__3186695

 そして、綺麗な肌に見せるためにはキューティクルオイルをたっぷり塗ることです。

オイルを塗るとキューティクルまわりのさかむけなどが、目立たなくなり
ネイル自体もさらにツヤツヤ見えるので、写真を撮る時は必ず塗って下さい!


スポンサードリンク

写真の背景にはコレを使う!

手の下に敷く布は、私は近くにあったブランケットを使用しましたが、

白や淡いピンクの布の方が、光が反射して肌がきれいに写るのでおすすめです。

(証明写真を撮る時なんかも、膝の上に白いハンカチを置くと肌が綺麗に写るんですよ。)

でも白い布なんていちいち写真を撮るためだけに持っていないですよね。

そんな時は・・・きっと女子なら1枚くらいは持っているはずです!

シフォン素材ののブラウスやスカート、ワンピースなんかを使うんです。
1429085877468

これは淡いピンク色のブラウスを使用していますが、
画用紙なんかより自然に見えませんか?

それでもどうしてもきたなーく撮れてしまったら、最後は画像加工してください。

ちなみに使用しているジェルネイルはこちら。カラージェル



ベースとトップジェルはグレースジェルを使っています。
モチが良くて、扱いやすい固さで、値段も安くて大量なんです。


まとめ

私はiPhoneの既存のカメラを使い、カメラのフィルターを変更してポップな色合いになるよう撮っていますが

様々なカメラアプリがあるので、お気に入りのカメラで撮ってみて下さいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑