マリーナ・ベイサンズの屋上プールはどうなっているのか?

公開日: 

029dfaf8f11e77e454363028b9124024_m

シンガポールの代表的なホテル、マリーナ・ベイサンズ。

ホテルというより巨大アミューズメントで買い物もできる、食事もできる、カジノもできるという、観光施設のような建物です。

そしてマリーナ・ベイサンズといえば、屋上のインフィニティプールがすごいですね!

「どうなってるの?落ちる人はいないの?」

最初は私もそこが不思議でしたがうまく作られていました。

スポンサードリンク

インフィニティプールからの景色

早朝、シンガポールに到着し、まず屋上のインフィニティプールへ行きました。

朝日が昇る前のプール。静かな朝です。

1127

1125

インフィニティプールは6時~23時まで空いています。

タオルは持っていかなくても、たくさん置いてくれています。

リクライニングできるチェアがたくさんあり、プールからの眺めを見ながら横になって寝る事ができます。人が多くなってきたらチェアもほぼ満席ですが。

朝日が昇る前のシンガポール、天空からの絶景をみながらウトウト・・

リゾート気分満載です。

プールの反対側にはガーデンズ・バイ・ザ・ベイと海が見えます。

1129

夕方は夕陽が見えますね。

1182

スポンサードリンク

夜景 

毎晩開催されるライトショウ ワンダーフルもここから見る事ができます。
1272

が、あまりちゃんと見えません。下から見るほうがきれいでした。

夜はシンガポールでもさすがにちょっと寒いです。

と、プールの反対側に人が集まっている温泉のようなものが・・!

温泉かどうかは分かりませんが、ジャグジーのお風呂でした。体を温めることもできるなんて、なんてかゆい所に手の届く気のきいたホテルなんでしょう!

子供は入れる?うきわ等の遊具は?

インフィニティプールは子供でも遊べるように深さ30センチのプールと、大人用プールとがあります。

しかし、子供用の腕につける浮き輪以外の、浮き輪や遊具を持って入る事はできません。

プールの端はどうなっているのか?

そして、やはり気になるのは、このプール、端はどうなってるの?落ちないの??ということ。

なのでプールに入るとみなさん端っこまで最初に見に行きます。

端から下を見ると怖そう・・・高所恐怖症の人は「キャー!」となるかと思いきや、

下は見えません。うまくできていますよね。

プールの端から溢れた水が流れるように、大きな溝がありました。

さらにその溝のまだ先に、手すりがあり人通る通路になっていました。この通路はお客さんは通れません。

そんな三層構造なので、下を見る事はできないので、怖い!とはなりませんでした。

一生懸命バシャバシャしても、とてもじゃないけれど、地上に雨を降らせることは出来ない作りですね。

遠目で見ると分からないけれど、よくできた作りでした。

インフィニティプールは外来でも入れるの?

残念ながら、外来の来客者はプールを利用する事ができません。

宿泊者は無料でいつでもプールに行けます。

しかし、外来客でも展望デッキやの入場や、レストラン・バーの入場は可能なので近くでプールをみる事が出来ます。

泳ぐことはできませんが・・・。

・展望デッキ 入場料S$23
展望デッキのみの入場なら入場料がいりますが、ク・デ・タやチョコレートビュッフェを利用する場合は入場料はいりません。

・レストラン兼バー ク・デ・タ 入場料もいらず、ドリンク代をはらうだけでもいいので、お得感ありますね!

・チョコレート・アンド・チーズバー S$38~ 夜20時~から営業なので夜景を楽しめます。
チョコレートとチーズのビュッフェです。プールの真ん中にあるので、より絶景を見る事ができます。

持っていけばよかった物

私は防水ケースや防水カメラを持っていなかったので、プールの中までケータイを持って行けませんでした。

今から行かれる方は、是非防水ケースを購入して下さい!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑