セスキ炭酸ソーダで血液汚れがキレイに落ちる!安全性や使い方は?

公開日:  最終更新日:2016/11/19

42b5051b470cf837c69d259e4df44614_s

様々な汚れがありますが、血液の汚れってなかなか普通の洗剤じゃ落ちないですよね。

女性なら誰もが経験あるはずの、
シーツやパジャマを経血で汚してしまった!!という時・・
また、子供に多い鼻血が急に・・真っ白のシャツに!

洗ったけど、完璧にシミが消えないので、捨ててしまった・・
シーツに血液のシミがうっすら残ってる、
クリーニングにもって行くのも恥ずかしい。

セスキ炭酸ソーダはそんな血液の汚れをスッキリキレイに落とすことができるのです。

スポンサードリンク

血液汚れにセスキ炭酸ソーダの使い方

●セスキ炭酸ソーダの特徴

・セスキ炭酸ソーダ
 別名 アルカリウォッシュ
炭酸ナトリウムと重曹の複塩で両者の中間的な性質を持っていて、
phは9.8と弱アルカリ性の性質。
元はサラサラした結晶状ですが、重曹よりも水に溶けやすいので、スプレーにしたり扱い易いです。
さらに重曹よりアルカリが10倍高く、洗浄効果もそれだけ高いです。

皮脂や血液汚れに強いので、洗濯にもってこいなのです。

 布ナプキンのつけ置きといえばセスキ炭酸ソーダなんですが、
普通の洗剤じゃ落ちない血液を綺麗におとしてくれます。

●セスキ炭酸ソーダの使い方

たらいに水をはりセスキ炭酸ソーダを溶かします。
そこへ血液でよごれた衣類、シーツなどを入れてつけ置きします。

2時間〜6時間ほど浸け置いて血液が浮いてきたら、
よごれた部分をもみ洗いします。

それでも取れていなければ、水を替えてもう一度セスキ炭酸ソーダ水を作り同じように浸け置きします。

その後普段通り洗濯機で洗濯します。

スポンサードリンク

しかし、やはり長い時間放っておくときれいに取りきる事は難しいです。
ですので、気付いたら早めに洗うようにして下さい!

血液汚れにお湯はNG

シミ抜きに、水よりお湯の方が油など浮かせるからとお湯に浸ける方は多いと思いますが、
血液の汚れにお湯はNGなのです!

ゆで卵がお湯で固まるのと同じように、血液などのたんぱく質の汚れは温度が高いと固まってしまいます。

ですので、血液汚れをお湯でつけておくと
汚れが固まってしまい、かえってシミが取れなくなりますので、
血液汚れは水で落として下さい。

セスキ炭酸ソーダの安全性は?

危険性はないと聞くけど、洗う時素手で扱っていいものだろうか・・?
あまり使い慣れてない物なので扱いが分かりにくいですよね。

セスキ炭酸ソーダは安全性の高い無機質なので、合成洗剤より環境に優しく、ph9.8と石鹸と同じくらいの弱アルカリ性なので肌への負担も少ないです。

入浴剤に使われたりもしていますし、重曹や炭酸ナトリウムは食品添加物にも使われているので、口に入ってもそこまで心配はないのです。

ですので安全性は高いと言えます!
気にせず素手でゴシゴシできま・・すとは言えません!

肌への負担が少ないといえど、たんぱくを溶かすので、
使っていてヌルヌルするなと感じたらゴム手袋を使うようにしてください!

元々肌の弱い方は特にゴム手袋をしてから使用したほうがいいです。

ですが、基本的には体への毒性はなく安全で環境にも優しいです。

まとめ

血液汚れにはもってこいのセスキ炭酸ソーダですが、
やはり早めの対処と水で浸ける事がシミにならない為に大事です!

セスキ炭酸ソーダは、血液汚れ以外にも、皮脂汚れや油汚れに強く、
洗濯に掃除に大活躍してくれますので、ひとつ買っておくと今後も何かと重宝しますよ!



こちらも併せてどうぞ。
■重曹クエン酸セスキの使い分け!どんな汚れに効果的?
■キッチンの油汚れには重曹?クエン酸?使い方は?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑