お年玉は誰まで渡す?友達の子供には渡すもの?いつから渡す側になる?

公開日:  最終更新日:2015/11/03

009758
この時期、大人にとっては出費が重なる時期、
特にお正月のお年玉は気になるところですね。

親戚が多くて、付き合いが良いと渡す子供が多くて、
「お年玉は誰まで渡したら良いにだろう・・?」と悩んでしまうことはありませんか?

従兄弟と年齢が離れていたり、従兄弟の子供や、
また友人の子供などは渡すのでしょうか?

スポンサードリンク

お年玉は誰まで渡す?

お年玉は誰まで渡すものなのでしょう。

一般的に多い意見は甥っ子、姪っ子までです。

 しかし、こちらは一般的な意見で、各家庭で考え方は違います。
従兄弟でも年が離れているので可愛いがっていて、お年玉をあげている方もいますし、従兄弟の子供さんにもあげる方もいます。

お正月に会ったら、あげないと悪いかなぁ・・・という気持ちになってしまうものですが、お年玉を渡すのは甥っ子、姪っ子まで、というのが一般的なので、それ以外の子供には渡さなかったからといって、失礼に当たることはないでしょう。

また、親戚同士で誰に渡すか取り決めして、金額を合わせておく家族も多いです。
毎年の事なのでこの取り決めをしておくと、後々考えなくて済むので楽です。

友達の子供にはどうする?

やはり友達の子供さんも気になるところですね。

スポンサードリンク

こちらも甥っ子、姪っ子までという一般的な考えから、あまり渡さない方の方が多いようです。

しかし、お正月に会ったのに何も渡さないのも気がひけるので、小さな子供さんならちょっとしたお菓子をあげたり、お年玉をあげたとしても1000円くらいにするという方が多いです。

中・高生になるとどうかというと、お年玉1000円というのも・・?と、5000円や1万円を気を使ってあげる方もいるようですが、
もらった親(友達)は逆にどうすればいい?と困ってしまいます。
お年玉を用意していなくて、渡すタイミングも逃してしまった・・何を返せばいい?

となってしまうので、お友達の子供さんにはあまりあげすぎない方が、今後のお付き合いもスムーズでしょう。

いつから渡す側になる?

つい最近まで自分ももらっていたのに、いつから渡す側になるのでしょう?

一般的には、

・学生のうちはもらう側
・社会人からは渡す側

という意見が多いです。

社会人と言っても、パート、アルバイト、契約社員など、経済的に大学生と変わらないような場合もあります。
社会人になれば、必ず渡さないダメ!というものではありません。

結婚して、世帯をもってから渡し始めるという方もいます。

お年玉というのも気持ちですから、できる範囲で良いのです。

まとめ

お年玉を渡すのは一般的に甥っ子、姪っ子までで、
その他は各家庭の考え方、親戚付き合いの深さなどで違うようです。
また、社会人になれば渡す側になります。学生を長くしていたらちょっとお得ですね。

お年玉は、親戚同士のお付き合いを
円滑にするものですから、家計的に無理のない範囲であげると良いですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑