むくみ改善にやってみた水ダイエットで5つの嬉しい変化が!

公開日:  最終更新日:2015/10/14

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s
朝起きた時の脚は細いのに、仕事を終えて帰ってくるとなんでこんなに太っているんだろう・・・今までむくみに悩まされていましたが、

ただ水を飲むだけで、こんなに違いが出るのか!と効果を発揮してくれた水ダイエットを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

水ダイエット

その名の通り、水を飲むダイエットです。誰でも簡単にできて、お金もかからないのでやってみよう!と思ってすぐ始められます。

私は食事制限は全くしなかったので、水を多めに取る!ただそれだけをしました。

やろうと思ったきっかけは、ある雑誌で、体質別ダイエットの特集の中で、体験者のなかの一人が

「食事は普通か、それ以下の量だけど、お菓子をよく食べる。むくみが気になる。」
と自分と似ているタイプの人がいて、

その方のダイエット方法の中に、「むくみ解消に、積極的に水を飲んで下さい」と書いてありました。

水をたくさん飲む事はモデルの方も取り組んでおり、推奨されていますが、
水代謝が悪い人には逆に水太りする、と聞いた事があり、私は冷え性で水の代謝も悪そうなのでほとんど水を飲まない人でした。

それどころか、飲み物は基本ブラックのコーヒーか、ビールという利尿作用を促すものばかり・・・
(水分補給どころか、飲んだ分以上に水分を排出してしまうのです。)

わざわざ水分を取って、それにより一時的にでも体重が増加する事が嫌でした。

でもむくみにすごく悩んでいたので、試しにやってみよう!と半信半疑でやってみたのです。

水ダイエットのやり方

1日に必要な水分量は、体重×50ml

大体、2L~2.5L必要と言われていますが、水だけ2Lも飲むのはけっこう大変・・・と思いましたが、食事の中にも水分は含まれており、食事に含まれる水分量だけでも平均0.6Lもあるそうです。

ですので、その分を差し引いた量でチャレンジしました。(といっても最初は500mlのペットボトルを1日2本飲むことから始めました。)

あまり頑張ってやり過ぎるとお手洗いがすごく近くなってしまうので、仕事中はちょっと不便ですが。

飲むタイミング

一気にがぶ飲みせずに、何回かに分けて飲みます。

  • 朝起きてすぐ朝起きてすぐに水を飲むと、寝ている間に奪われた水分を補え、かつ胃腸を刺激するので、便意が来やすくなります。便秘解消法でも朝コップ1杯の水を飲む事は推奨されています。

 

  • 汗をかいたとき
    運動した時など、汗をかいた時は体から水分がなくなっているので補給しましょう。

 

  • お風呂に入る前・入った後
    お風呂に入ると水分が奪われるので、のどが渇きます。なので、入る前と入った後は水を飲みましょう。
    半身浴や長風呂をされる方は、入浴中も水分を取るといいです。
    こまめに水分を取っていると、毛穴から吹き出るように汗が出るので、半身浴の効果も高まる気がします。

のどが渇く前でも意識して多めに飲むようにします。そして意識してお手洗いに行くようにします。

スポンサードリンク

どんな水を飲む?

冷蔵庫で冷えた水はNG。基本常温の水を飲みます。

水道水は常温で飲むとどうしても塩素のにおいが気になるので、私はミネラルウォーターを飲むようにしています。

軟水、硬水どちらがいいか?

軟水か硬水かは水に含まれるミネラル成分の量によって分かれます。

日本の水道水は軟水で、無味で飲みやすいですが、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルはあまり入っていません。

硬水のほうがカルシウムやマグネシウムなどのミネラル含有量が多いので、ダイエット効果は高いです。(硬水に含まれるマグネシウムやカリウムが便秘解消に良いそうです)

硬水は水道からは出ないのでミネラルウォーター、またはウォーターサーバーを購入しないと飲めません。

ミネラルウォーターには軟水か、硬水か表記されていますので、確認してみて下さい。

硬水の代表的なミネラルウォーターはフランスのミネラルウォーターの『コントレックス』です。カルシウム、マグネシウムの含有量がとても多く、
モデルの方々がよく飲んでいる水なので、私も何度かチャレンジしました。

しかしやはり、クセが強く少し塩水っぽいので続ける事ができませんでした。

こちらもフランスの『エヴィアン』。硬水ですが、コントレックスより硬度が低くクセも少ないので、常温でも難なく飲めます。

しかし、私は硬水より軟水のほうが飲みやすく、値段も安いので軟水のミネラルウォーターを購入しています。

どんな効果が得られたか?

半信半疑で始めた水ダイエット。

もともとダイエット目的というより、むくみ改善のつもりで始めたのですが、ダイエット効果はありました。

1.お腹がへこんだ!

始めて1週間くらいで、なぜかお腹がへこんでいることに気付きました。お手洗いの回数が増えたからなのか分かりませんが、ビールっ腹がなぜかへこみました!
食べる量も変わってないのに、へこんだので今は前より気にせず食べてしまいますが、それでもお腹は出ません。

2.快便になった
元から便秘体質ではないのですが、朝水を多めに飲むとすぐに便意が来て以前よりさらに快便になりました。

3.汗をかくようになった
すぐ、汗をかくようになりました。少し体を動かすと、体が熱くなり汗をかきます。水を飲むと基礎代謝が上がると言われていますが、なんとなく体感しました。
ただどこでも汗をかいてしまうので、グレーのTシャツは着れなくなりました(笑)

4.むくみがマシになった!
帰ってきたら脚がパンパンで、外出する時スカートやスキニーをはけなかったのですが、むくみが気にならなくなったので、帰ってきてから外出するときも服装で困る事がなくなりました!

5.体重が減った!!
私は標準体重より少ないことと、体重の増減があまりない体質なので、太っても2キロくらいですが、逆に痩せにくく、あと1キロ落ちてくれたらの1キロがなかなか落ちてくれませんでした。
しかし、水を飲み始めてその1キロが簡単に落ちてくれました。

食べ過ぎたり、生理など体重の増加もあるものの、数日できちんとベストの体重に戻ってくれます。それも以前より食事を気にしてないのに!

まとめ

水太りを恐れて、水分を取っていなかったのですが、半信半疑で始めた水ダイエットはとても効果を発揮してくれました。

モデルの方は一日2L以上取っているようですが、体質的に合う合わないもあるので無理をせず、1Lからやってみたり、今毎日飲んでいるコーヒーやジュースを水に変えてみるなど少しずつやってみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑