ネイルしていてOKな仕事・バイトは?面接時のネイルの隠し方は?

公開日: 

ce3be5afbd4a635e092408743113d127_s
ここ数年でネイルサロンも一気に増え、日常的にネイルを楽しむ女性が増えてきましたね。

特にフレンチネイルなどのオフィスネイルデザインは、働く女性に人気です。

しかし、職種や会社によっては『オフィスネイル』でさえ許されない事もあります。

一方どんなネイルでも許されるユルーイ会社もありますよね。

 「ネイルが好きで、していないとイヤ!」
 「セルフネイルを勉強していて、ネイルOKの所で働きたい!」

そんなあなたに、ネイルOKの職種や仕事の見つけ方、また急きょ面接などでネイルを隠さないといけなくなった時の取らずに隠す隠し方をお伝えします。

スポンサードリンク

ネイルしていてOKな仕事は?

  • アパレル関係
  • ファッション業界は、スタッフの見た目やオシャレさが販売にも繋がるので、ネイルをきちんとしている事も身だしなみのひとつです。
    しかし、扱うブランドやお店のイメージ、客層によってもネイルNGのお店があります。

  • 美容院
  • 美容院もネイルをしているスタッフさんが多いですね。なぜネイルをしているか聞いてみると、水や薬剤を扱う仕事なので、ネイルをしていないと爪がボロボロになるそうです。
    しかし、シャンプーしたりするので、長い爪は絶対NGです。

  • ネイルサロン
  • ネイルを扱う事が仕事なので、ほぼ100%大丈夫でしょう。

  • コールセンター
  • テレフォンアポインター(電話勧誘)や、テレフォンオペレーター(問い合わせなどを受ける)といった、お客様の前に出ない仕事は、ネイルOKの所が多いです。

  • 水商売
  • 綺麗に見せる事が仕事なので、水商売でネイルNGは聞いた事がありません。
    特に先端の尖ったスカルプや、立体的なアートなど一般の会社では到底無理であろうネイルも、水商売なら大丈夫でしょう。

  • 倉庫内作業
  • 倉庫内で商品をピッキングしたり、梱包したり、コツコツとした作業です。接客業ではないのでネイルや髪型など自由な所が多いです。

    等が概ね大丈夫な職業です。

    その他会社によっては・・・

  • 旅行代理店
  • カラオケBOX
  • 一般事務
  • 携帯ショップ
  • チラシ配り
  • コンビニ
  • など、スタッフさんがネイルをしているのを見かけます。

    ネイルOKなバイトを見つけるには?

    ネイルをしていてもOKな仕事を見つけるには、アルバイトならアルバイト求人で、ネイルOKの求人が沢山載っています。

    また、働きたいお店が明確なら事前に『ネイルをしているスタッフさんはいてるか?』
    など観察しておきましょう。

    きちんと就職する場合は、アパレル業界やネイルサロンなど明らかにネイルOKなところでない限り、

    初めから 『うちはネイルOKですよ!』
    なんてご丁寧に教えてくれる会社はありませんよね。

    ですので、ネイルをしたいなら面接時にネイルをしても大丈夫ですか?と聞いてしまいましょう。

    でも、ただネイルがしたいからネイルOKですか?と聞くと、遊びに来る気か?と面接官に思われてしまいますよね。

    なので、聞く時は必ず

    「現在、ネイルの勉強をしています。ですので、ネイルをしていても大丈夫でしょうか?」
    のように聞きましょう。

    遊びの為でなく、勉強の為のように言う方が聞いてもらえ易いです。

    そして、面接時にわざわざ聞かなくとも、入社して時間がたてばネイルを許してくれる所が多いです。
    (飲食店や病院関係・規則がとても厳しい所でない限り)

    人としてある程度の信用ができたら、許されるけれど、
    面接時は印象が悪くなるのでネイルは取って行きましょう。


    スポンサードリンク

    面接時のネイルの隠し方

    マニキュアならすぐに落とせますが、ジェルネイルやスカルプチュアなどは、サロンへ行かないとすぐに落とせません。
    急きょ面接になり、ネイルを落とす時間がないーーー!!という時の裏技です。

    ジェルネイルの上からベージュのマニキュアを塗る。

    以上です。

    (゜゜)



    簡単過ぎます!

    ベージュはシアーなものでなく、マットかパール入りのものにしましょう。

    隠す事はできるけど、マニキュアを落としたらジェルネイルのツヤがなくなるのでは・・?

    と思われるかもしれませんが、アセトンが入っていないリムーバーで落とすと綺麗にマニキュアだけ落ち、ジェルネイルのツヤはそのままです。

    詳しくはこちらに書いています。

    急きょネイルを隠さないといけない時は是非お試しください。

    まとめ

    いかがでしたか?

    これだけネイルが定着してきたのですから、社会ももっとネイルに寛大になってくると思いますが、まだまだネイル=遊びという風に思われている方もいますし、規則が厳しい会社もあります。

    仕事探しをする前に様々な職種の人を観察してみましょう。

    そして、本当にネイルを勉強しているのであれば、面接時にきちんと聞いてみるのも一つの方法ですよ。

    スポンサードリンク

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑