葛飾花火大会の日程と場所!混雑を避けられる駅や周辺観光など

公開日:  最終更新日:2016/06/25

4cc74d1ffc60e0ee4b8bf81aac2a27b2_s
葛飾納涼花火大会は、江戸川の河川敷から打ち上げられる花火大会で、花火と観客席がとても近いのが魅力です!

花火の迫力を楽しむには、近くで見る方が断然良いのですが、そうなると場所取りする時間混雑度合いも気になりますよね?
それにあまり混雑してるなら、少し離れても空いている場所の方が良い場合もありますね。

そこで、葛飾納涼花火大会の

・日程と見るべき場所

・混雑を避けて見える場所と駅

・花火前に周辺で観光できる場所

について、ご紹介します。

スポンサードリンク

葛飾花火大会の日程や見る場所

葛飾納涼花火大会◆基本情報

日程・・・例年7月の第4火曜日に開催されますので、2016年は7月26日に開催されます。

場所・・・打ち上げ場所は、葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)です。

時間・・・19:20~20:20までの1時間

打ち上げ数・・・1万5000発

最寄駅・・・京成金町線 柴又駅・・・徒歩10分
       北総線 新柴又駅・・・徒歩15分
       

2015年の人出・・・約63万人



花火は打ち上げ開始から連続で打ち上がり見応えがあり感動です!

また、この地を代表する映画「男はつらいよ」の寅さんや、こち亀の両さんの花火が上がるのが面白いところ。
(両さんは、言われなければドラ○もん?と勘違いしそうです(笑))

そして、1万5000発も打ち上げる花火大会ですが、開催日が平日という事もあり、混雑はしますが比較的場所が取り易い花火大会なので、朝早くや前日からブルーシートを持って場所取り!とまでする必要はないでしょう。

◆見る(べき)場所は??

見る場所は東京側(柴又側)・川を挟んで千葉側で見るかに分かれます。

が、近くで迫力のある花火を見たり、お祭りの雰囲気を味わうなら、柴又側の江戸川河川敷へ行って見るほうが存分に満喫できるでしょう。

しかし、いくら場所取りしやすいと言えども、江戸川河川敷は人気の場所なので、打ち上げ時間前の19時頃になると混雑していて場所が確保できないかもしれません。

point

柴又側の江戸川河川敷で見るなら、できるだけ早めに17時頃までには到着しておく!


葛飾花火大会混雑を避ける場所と駅

花火の臨場感や、お祭りの雰囲気を楽しむには、柴又側の江戸川河川敷に行かれる事をお勧めしますが、到着時間が遅くなったり、人ごみはどうしても苦手という場合は、他の場所でも充分楽しめます。

◆松戸パブリックゴルフ場
対岸の千葉県松戸市にあるゴルフ場は、混雑が少ないので到着時間が遅くなってしまっても場所は確保できるでしょう。

◆新葛飾橋
こちらは、打ち上げ場所から少し距離はありますが、遮るものがないので花火を鑑賞しやすい場所です。
しかし、道路なので車の音などは少し気になるかもしれません。


また、行き帰りに利用する駅も混雑している駅は避けたいですね。

最寄駅の柴又駅は、花火開始前や開園後は大混雑でなかなか電車に乗れない事が予想されます。

point

新柴又駅(徒歩15分)や、金町駅・京成金町駅(徒歩25分)などを利用する。

・迂回の為歩くので、デートであっても履き慣れた靴で行く!


スポンサードリンク

葛飾花火大会周辺観光

ff33f160a0a3ce808fa6d5dae007c29f_s
柴又は、「男はつらいよ」の寅さんの舞台で、いわゆる東京の下町を満喫できる場所なのです!

ですので、花火大会だけでなく、明るいうちは周辺を観光する事をおすすめします!

◆フーテンの寅像
柴又駅の前に建てられている寅さんの銅像です。

◆帝釈天題経寺
柴又のシンボルであるお寺です。寅さんゆかりのお寺として有名です。

◆帝釈天参道
柴又駅から帝釈天まで続く参道は、商店街になっていて食べ歩きにはピッタリです。名物は草だんご。

◆矢切の渡し
柴又と対岸の千葉県をむずぶ渡し船に乗る事ができます。10:00~16:00まで、片道200円です。

◆寅さん記念館
映画「男はつらいよ」の記念館です。柴又駅から徒歩8分くらいで、花火を見る所からすぐ近くです。

point

柴又駅は、花火大会開始前になってくると大混雑になるので、お昼すぎには到着しておいて、柴又観光をしながら河川敷に17時頃に行くようにするのがベスト。

葛飾花火大会のまとめ

  • 花火とお祭りの雰囲気を存分に味わうなら⇒江戸川河川敷で見る!
  • ゆったり、混雑を避けて見るなら⇒対岸の松戸市ゴルフ場・新葛飾橋で見る!
  • 混雑を避けるなら⇒柴又駅から帰らない!
  • 時間があるなら早めに行って柴又観光をすべし!

迫力のある花火を存分に楽しんで下さいね~!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑