結婚式の平均費用はどのくらい?安くするポイントは?

公開日:  最終更新日:2015/11/18

34ab1e2c752ff323f868f8af02f1b15a_s

結婚式は一生に一度の事なので、盛大にぱぁっとやりたい・・
ところですが、先立つものが心配になってしまいますね。

昔は親が面倒を見てくれましたが、最近は本人同士でお金を出し合う事も多く
若い二人の貯金だけでは、ちょっと盛大には、と結婚式自体諦めてしまう方も多いのでは。
気になる結婚式費用を安く抑える方法を、実際の体験から紹介したいと思います。

スポンサードリンク

結婚式の平均費用はどれくらい?

地域によりますが、全国的に
ゲスト人数が平均して40~80人前後、200万から400万が大多数です。

全部平均すると、平均人数70人、金額が330万です。

300万・・・・・貯めるといってもなかなか程遠い金額な気が・・・

ただ、結婚式場によっては式の後にお支払いのところも多く、頂いたご祝儀でお支払いできるそうです。
そう思うと、そこまで程遠い金額ではないように思うのですが、

できれば、自腹を切らずに、しかしゲストに「ケチってる!!」と思われてしまうような

ケチ婚式にならないように、費用を抑える方法は・・・

費用を安くするテクニック

では結婚式の一体何に費用がかかるのでしょう。

  ●費用のかかるもの●
①挙式代
②お料理・引き出物
③衣装・ヘアメイク
④照明・音響などの会場設備
⑤花・テーブルクロス
⑥映像
⑦動画撮影や写真
⑧ペーパーアイテム
①、④あたりは、キャンペーンで式場が安い時なら正規の値段より割り引いてくれるかもしれません。
節約できるのは③、⑤、⑥、⑦、⑧です。

◇キャンペーンで安い日を選ぶ

仏滅は安くなる結婚式場が多いです。気にされる親族の方もいるかもしれないので、ご両親には相談して決めて下さい。真夏、年末など、あまり結婚式をしない時期は安くなるキャンペーンをしているようです。

◇持ち込みできるものは持ち込みする

結婚式場は持ち込みを嫌うので、高額な持ち込み料が発生するものが多いですが、持ち込み料が発生しない物は持ち込んだほうが安いです!

③衣装代
ドレス20万前後、打ち掛けも20万前後です。

持ち込みすれば、1日レンタルでも3万くらいです。その差17万!!

ただし持ち込み料が10万円以上することも多く、着付け料も別途かかります。
持ち込み料がかからず、着付け料だけなら持ち込みレンタルしたほうが安いし、1日中着れるので2次会も使えます。
式場で借りる場合は、スタッフさんの言うがままに新作に飛びつくのはやめましょう。新作の場合は普通のドレスより5万ほど高いです。けっこう勧めにきます・・(苦笑)

一生に一度の事なので衣装は金額より着たい物をきるのが一番ですが。

⑤花やテーブルクロス

花は持ち込みが難しいかもしれませんが、式場が用意するお花、

メインテーブルのお花で5万~ゲストテーブルのお花5000円~!!
その他サイドテーブルや、受付など、色々なところに飾っているあの花!!

花代だけで20万近くなることも。花は綺麗です。結婚式になくてはならないものです。しかし、1日で廃棄されます・・・ゲストテーブルの花は持ち帰ることができてもメインテーブルに花は持ち帰れない事が多いです。

たしかにドレスも20万くらいはするし、数時間しか着ないから一緒のように思いますが、

ドレスと花ではえらい違いです!!!

思い出して下さい、友人の結婚式・・・自分が座った席の真ん中にどんなお花がありましたか?テーブルクロスは何色でしたか?
高砂席のテーブルにおいてあったお花はどのように美しかったですか?

覚えていますか???!!
確かにないと寂しい、でも華やかな雰囲気を作り出してくれるだけであっても印象に残るものじゃないです。
だったらそこまでこだわらず、ちょこんとポイントで置いても良いと思いませんか?

 私も自身の結婚式の時は、花は自分でネットで注文するつもりでした。
最初の打ち合わせの段階でその事は伝えていたのに、後から細かな打ち合わせの段階になって
花は持ち込まれては困る・・
ということになりとんだ誤算になってしまいました!
 
point式場との打ち合わせで、このような事はよくあります。
お願いした事はメモしておきましょう!

ネットで高砂の花を注文したら1万位であります。その差なんと4万円!!!

結婚式は大きな金額がかかることなので、数万の差を見くびってしまいがちですが、こうした小さな積み重ねで最終的な費用に雲泥の差が出るのです。

⑥映像

生い立ちムービー、エンドロールなど、式場に頼むと5万から10万くらいかかります。
パソコンで作りましょう。

⑦動画、写真

プロのカメラマンに頼むと、動画も写真も10万以上かかります。動画も写真も欲しいけれど、それだけに20万は高すぎる・・

スポンサードリンク

それだったら、日当を払って、友人や知人に頼んだほうが断然安いです。

写真は頼んでなくても、あとからゲストの方からたくさんもらえます。
スマホのカメラで撮影する方が多いので、それだけじゃ物足りないなら
本格的なカメラを持っている人にお願いしましょう!

私は動画を友人にお願いしました。(バイト代を払って)
動画撮影のビデオカメラも購入したけれど断然プロに頼むより安い!

ちなみに私が購入したビデオカメラはビクターのエブリオGZ‐E265‐W 32G内臓です。2万円くらいでした。

後日撮ってもらった動画を見ると、挙式から披露宴2次会の途中まで、
全体で7時間ほど(全部ではないけれど)撮ってくれていました。
替えのバッテリーを一つつけただけで、こんなに長く撮れるのか!とビックリしました。

途中充電しながら撮ってくれた時もあるみたいですが、商品に記載している連続撮影時間より長く撮れているし、
容量も32Gの本体容量だけで撮れました。

こちらは私の購入した商品より新しいのですが、さらに長持ちのバッテリーが搭載されています。

逆にプロにお願いした友人の結婚式動画を見ると、たしかに動画はきれいですが
編集されていて、結婚式自体は4時間ほどあったのに1時間の動画にされていました。

プロにたのんで10万以上する1時間の動画を作ってもらうか、
友人に頼んで3分の1以下の値段で結婚式全て撮ってもらい、ビデオカメラも後から使える。
この差は大きいです!
⑧ペーパーアイテム

ここは必ず削れるところです!式場が用意してくれる招待状や席次表など、一人あたり1000円ほどします。70人分で7万円・・・
ネットで注文すれば2万円くらいで済みます。その差5万円です。

ここは節約してはダメ!!

②お料理・引き出物

結婚式は自分たちの門出をお祝いに来てもらう場です。主役は新郎、新婦ですが
ゲストへの配慮の欠ける式は、ゲストのお祝いしたい気持ちも半減し、主役にもゲストにも楽しくない式になってしまいます。

ですので、他の何かをケチっても、お料理と引き出物はケチらないこと!は必須です。ここをケチるとずっと「あの人はケチ婚式だった」と言われます。

一生に一度の結婚式がケチ婚式と言われないように、最低でもお料理と引き出物はしっかり配慮しましょう。

会費制パーティーにしてしまう

0e575baa250259292a0fb0a28d4958d2_s
結婚式場が用意してくれている結婚式プランも良いですが、人数にもよりますが200万円近くはかかってしまいます。
さらに、来てくれるゲストもご祝儀を大抵は3万円包むので、呼ぶほうも人を選んでしまうし、呼ばれたほうも「呼ばれるほど仲良かったかな?」なんて思う事もあると思います。

その点、レストランなどでする会費制のパーティーにしてしまえば、費用も随分安く済みますし(結婚式場の半額以下)呼ぶほうも気軽に呼べて、呼ばれたほうも気軽に行くことができます。
ところで、私も会費制のパーティーにしました。ですが、ちょうどいいレストランなどがなくて、結婚式場で会費制のパーティーにしてもらいました。

普通の披露宴との違いは、お料理がビュッフェスタイルというところと、会費制というところだけです。(会費1万円)

会費制のパーティは親族を呼ぶ方と、親族は別で食事会などをされる方と分かれますが、私は親族も友人も一緒に参加してもらいました。

挙式はチャペルや神社などで挙げて、披露宴を会費制のパーティーにするのが一番費用を安くできる方法だと思います。最近はこのような挙式スタイルも多いのでは?

まとめ

あらゆるところの費用を抑えると、随分安くなり、自分たちの負担金もなしで結婚式をすることも可能です。しかし、費用を抑えるだけあって、式場の方がしてくれる事を自分たちでしないといけません。

その分時間もかかるし、面倒な事もあるし、友人にたくさん協力してもらわないといけない事もでてきます。
きっと夫婦になる前に夫婦喧嘩もしてしまいます・・

しかし、時間をかけてやった分、式場が用意してくれている式より、手作り感のある温かい良い結婚式になる事間違いなしです!!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑