最近の卒業式・入学式の母親の服装がカジュアル過ぎで凄い!

公開日:  最終更新日:2016/02/26

12bdfb521cefe616496b94fea1b22943_s
子供の卒業式や入学式の母親の服装は、セレモニースーツをイメージしますが
一部の最近のお母さんはちょっと違うようなのです。

某人気ファストファッションブランドで店長をしている友達から、最近のお母さんのセレモニーファッション事情を教えてもらったのですが、驚愕のカジュアルさでした。
一例をご紹介します。

スポンサードリンク

卒業式・入学式にガウチョパンツ

去年、今年と大ブームのガウチョパンツ。幅広い年齢層に人気の理由は体型をカバーしてくれるのにオシャレ、そして楽チンだからです。

そんなガウチョパンツを卒業式や入学式様に購入される方が増えてるそうなんです!

理由は、ガウチョパンツならその日だけじゃなくて今後も使えるから。との事です。

1人では勇気が出ないので、ママ友数人で一緒に買って着ていこう!
という方が多い様子です。



確かに上に着るジャケットがきちんとしたものなら、ガウチョパンツでもきちんと見えますね。

卒業式・入学式にチュールスカート

最近流行りのチュールスカート。
10代、20代の若い層に人気ですが、お母さん層からも密かに指示されているみたいです。

こちらもガウチョパンツと同じように、ジャケットはきちんとしたものを着るのであれば、派手な色や模様でなければ、変という事もないですよね。

しかし、チュールスカートも春使用になって、ミニ丈も出てきてました。

あるお母さんは、ミニ丈のチュールスカートを

『かわいい!これを入学式の時ジャケットの下に着よう!』

と、入学式用の服として購入されたそうです。
子供さん用じゃなく、ご自身用に。

チュールのミニスカートを選んだお母さんには、店長の友達もさすがにビックリしたそうです。

卒業式・入学式に花柄スカートやキュロット

セレモニースーツというのは無地が基本です。

しかし、春先になると花柄模様などの明るい模様の服が増えますよね。

という事で、こういう明るい模様のスカートやキュロットも人気だそうです。

確かに春服が並びはじめると、明るい色合いでウキウキする気持ちは分かりますが

なぜ入学式用に花柄のキュロットを買おうと思ったのかよく分かりません。

スポンサードリンク

最近の服装の傾向

最近は、セレモニースーツの上下を揃えて購入される方も減ってきたそうです。

そして傾向としては、先ほどお伝えしたように、

ジャケットはきちんとしたもの

インナー・ボトムスは『今後普段着でも使えそうな物』

を選ぶお母さんが多くなってきてるそうです。

 ●普通のセレモニースーツは普段着る機会がないから、買ってももったいない。

 ●どうせ新しい物を買うなら、普段も着回せる物の方が経済的。

といった理由からです。

もちろん地域差はあります。しかし、店長の友達いわく最近はこの傾向にあるとのこと。
特に小学生のお母さんになると、年齢も30代くらいの方が多いので、カジュアルな服を選ぶ事が多いそうです。

しかしパッと見、普段着過ぎる服装や、ミニスカートやミニ丈キュロットを卒業式や入学式に母親が着て行くのは場にふさわしくありませんよね。

TPOを間違えた服装で来られると、子供も恥ずかしいです。

ショップの店員も、「それは間違えてます!」とは言ってくれないので、購入する時は注意してください。

しかし、今後着るか分からない服にウン万円も出すのなら、きちんとして見えるけれど普段も使える服を買いたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑