ガウチョパンツのトイレで裾が地面に付かない簡単な方法3選

公開日:  最終更新日:2016/02/07

d9f8abac1759b457d90e478710aa6093_s

去年から空前のブームのガウチョパンツ。

人気の理由は、シルエットのかわいさと体型カバーができるので、幅広い年齢層から支持されています。

今年の春は、更に進化してヒラヒラシフォン素材やオールインワンなど、春らしいデザインになるそうです。

でも、、

ガウチョパンツって、外でお手洗いの時に裾が地面に着きそうで困りませんか??

そんな、ガウチョパンツがヒラヒラ素材になってしまうとさらに困る気が・・
オールインワンなんて、最悪ですよね(;゜0゜)

という、ガウチョパンツの難点を簡単に解決できる方法をお伝えします。

これなら、ヒラヒラでもオールインワンでも全く問題なし!ですよ♩

スポンサードリンク

ガウチョパンツを履くときは〇〇を付ける

ガウチョパンツやワイドパンツは、シルエットはかわいいけれど
お手洗いの時不便だなぁ・・とちょっと敬遠していたんですが、

実はこの悩み、私だけかと思っていたんですが、意外と不便と感じている人は多いようなのです!

外出先でお手洗に行く時みなさんどうしているかというと

「折って膝まであげて、おそるおそる」なんですって。

そんな不便な・・・

この服で外出するならトイレは我慢した方がマシかも。
と思っていたのですが

色々と悩んで考えてひらめいたんです!

ガウチョパンツを履くときは足首にヘアゴムをつけておく!

でした。

ガウチョパンツは裾が広いから地面に着いてしまうんですよね?

裾が絞られてる、ジャージやサルエルパンツなんかは、こんな問題起こらないじゃないですか?

裾が絞れたら良いんですよ!

ということで、ガウチョパンツをはくときは、足首にヘアゴムを巻いておいて、(ポケットに入れておいて)お手洗いの時はゴムの中にガウチョの裾を入れるか、

すそをゴムで結ぶか、どちらかで留めればOKです。

いっそのこと、ゴム素材の可愛いアンクレットを常に付けておいてもいいですね。

もっと簡単な方法!ガウチョを履くときは〇〇を履く

すごーくシンプル。

そしてここ数年、ずいぶん流行ってるなぁと感じます。

コーディネートによって、また夏場はサンダルを履くので厳しいかもしれませんが、、

そう!!靴下です。

ガウチョパンツを履くときは、靴下を履く!です。

「えっ?いつも履いてるよ?」と思われた方

その靴下の中にガウチョパンツの裾を入れ込んで下さい!

ガウチョパンツの素材によっては難しいかもしれませんが、春から流行るようなヒラヒラ素材なら大丈夫です。

これならヘアゴムもいりませんので、とてもシンプルです。

同じ要領でブーツの時はブーツに入れ込んだりもできますね。

スポンサードリンク

ガウチョパンツを履く時は〇〇を持っておく

ヘアゴムを付けるのは嫌!
靴下も履かない!

という場合はどうするかというと

ガウチョパンツは、裾を絞れたら良いんです。

という事で、
ガウチョパンツを履く時は洗濯バサミを持ち歩いて下さい。

これで裾を絞ります。
88dab9ad5dd8d0a19f6cc61bc62c8410_s
その他、ヘアピンや安全ピンで留める方法も考えたんですが、

ヘアゴムや靴下、洗濯バサミ程の効果はなく

しっかり留まるのは、洗濯バサミとヘアゴムでした。

まとめ

いかがでしたか?
シルエットがオシャレに見えて、体型もカバーできる万能アイテムガウチョパンツですが、ちょっと不便で困っていた方は多いかと思います。

でも今回紹介した3つの方法なら、安心して下さい!
裾が汚れることは気にしなくていいですよ!

これで春や夏に流行る予想のシフォンガウチョも、オールインワンガウチョもワイドパンツも乗り切れるのではないでしょうか?!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑