スマホに変えるならiPhoneとAndroidどっち?使って比較してみた結果

公開日:  最終更新日:2016/12/03

193214811e04b094aa9f43e988d94fee_s
スマートフォンの種類は様々ありますが、大きく分けると、iPhoneとAndroidに分かれます。

私はケータイショップの元スタッフで、仕事柄iPhoneもAndroidスマートフォンも持っていました。
それぞれの良い点と悪い点について、実際両方を使った経験も踏まえ比較してみました。

スポンサードリンク

スマホ比較iPhoneの良い点と悪い点

■iPhoneはアップル社で作られているスマートフォンで、本体とOS共にアップル製品です。

良い点
  • 本体とOSがアップル製品なので、統合が取れていて、バグや故障は少なくスムーズな使い心地
  • タッチパネルの反応が良くサクサク動く
  • アプリの審査が厳しく、ウイルス系アプリの心配はあまりない
  • セキュリティを入れなくてもあまり心配ない
  • ケースや画面保護フィルムといったアクセサリーが豊富
  • 充電の持ちが良い
  • 画面が割れても問題なく使える事が多い
悪い点
  • SDカードが使えない
  • パソコンがなければ全ての機能を使えない
    (パソコンがなくても、普段はある程度使えますが、壊れた時やバックアップの時などに必要になってきます。)
  • パソコンがなければ無線LAN環境が必須
  • 防水ではない (iPhone7からは耐水機能が付きました)
  • ワンセグや赤外線の機能がない
  • 修理はケータイショップで受付していない

スマホ比較Androidの良い点と悪い点

■AndroidはグーグルがOSを開発していて、スマホ本体は様々なメーカーが作っています。

良い点
  • 様々な機種、機能があるので自分に合うものを選べる
  • データ管理はSDカードなので、ガラケーのデータも入る(入らない場合もあります)
  • だいたいの機種がワンセグ、赤外線、おサイフ機能がついている
  • だいたいの機種が防水
  • カスタマイズが幅広くできて自由度が高い
  • 人とかぶらない
  • 修理はケータイショップ受付
悪い点
  • バグやフリーズ、故障がiPhoneに比べ多い
  • 操作が複雑で難しい
  • アプリの開発は自由なのでウイルス系のあやしいアプリがある
  • 上記理由からセキュリティを入れておいた方が良い
  • 様々な機種があるので、ケースやフィルムなどアクセサリーが少ない
  • 機種によるが充電の持ちがあまり良くない
  • 画面が少しでも割れるとタッチパネルが操作きかなくなる機種が多い

iPhoneとAndroidを実際使って感じた事

iPhoneとAndroidを2台持ちした経験から比較します。
(Androidは、SONYのXperiaとシャープ、富士通のアローズを使っていました。)

どちらが良いかと言いますと、個人の好みもありますが、一言で言うなら

「使い易さ重視ならiPhone」

「機能(防水や赤外線)重視ならAndroid」

です。

使い易く壊れにくい面ではiPhoneでした

24a01d1d5c696637dc88d36a87d172ec_s
タッチパネルの反応の良さが抜群で、ズレがありません。
タッチパネルだけでなくその他操作もサクサク動くのでストレスフリーです。

AndroidはiPhoneと比べると『モッサリした動き』と表現される方もいますが、反応が鈍め。
急いで電話をかけたい時や、瞬時に写真を撮りたい時なんかにイライラさせられました。

最近の機種は随分良くなり、モッサリ感はマシになってますが、iPhoneほどではないでしょう。

また使い方もiPhoneの方が分かり易く、分からない場合もiPhoneユーザーは多いので誰か教えてくれますし、ネットで検索すると大抵解決します。

逆にAndroidは、機種が多いので操作方法がそれぞれ違いますし、iPhoneと比べると使い方が複雑で「難しい。」と感じました。

そして、iPhoneはアップルのカスタマーサポートという電話でサポートしてくれるサービスがあり、困った時はここに電話すれば操作方法など教えてくれるのです。
これは私にとっては、大きなプラスポイントでした。

また私はショップスタッフだったので友人何人かにiPhoneを契約してもらっていましたが、画面割れ以外、一人も故障することなく使っていました。
夫は、iPhone5を3年くらい使っていますが、充電が少し減りやすくなっただけで、問題ないそうです。

スポンサードリンク

SDカードが使える点や、防水、赤外線、カスタマイズなどの機能はAndroidが上です

iPhoneならデータ管理がパソコンかクラウド管理なので、パソコンもしくはWi-Fi環境が必須ですが、Androidはデータ管理がSDカードなので、パソコンは必要ありません。

また防水機能は絶対外せないという方もいらっしゃるでしょう。ケータイは防水が当たり前になってきていますので。
赤外線機能や、テレビを見れるワンセグ機能などもAndroidなら大抵ついています。
(ギャラクシーシリーズは付いてないものも)

待ち受け画面に、天気予報や株価などのウィジェットと呼ばれる機能を付けたり、表示する文字の字体を変えたり、色々なカスタマイズが出来るので、自由度が高いと言われています。
iPhoneは、待ち受け画面はアプリ等のアイコンだけですし、字体なんかも自由に変更できません。

Androidの方が、実はスペックが高いのでスマホ上級者さんはiPhoneよりAndroidだ!と言われます。

しかし自由度が高いこと、スペックが高い事は初心者にはあまり必要ありません。
どちらかというと、Androidスマートフォンは、上級者の方が持ってはじめて全ての機能を使いこなせるのではないかと思います。

そしてAndroidを使うなら、パソコンのようにセキュリティソフトは入れておきましょう!
ウイルスバスター クラウドでセキュリティ対策!

画面が割れても使えるiPhone

私は3回画面を割ったんですが、2台はAndroidでした。
とは言えよーーーーく見ると端にヒビが入った程度の割れです。
021
見て気付かなかったけれどタッチパネルが反応しなくなり画面割れに気づきました。

Androidは機種にもよりますが、画面が少しでも割れてしまうとタッチパネルが効かなくなる機種が多いです。

しかしiPhoneは多少割れても大体動きます。なので、割れた状態で普通に使っている人が多いでしょう・・
これくらいなら余裕で使えます(笑)
IMG_3270

結果

どちらが良いかは個人の好みにもなりますが、スマホ初心者さんで自宅にパソコンがある、または無線LAN環境があるなら、iPhoneの方が使い易いです。

しかし、赤外線機能やSDカードを使うなど、譲れない機能があるならAndroidが良いでしょう。

私はiPhoneとAndroid両方持ち結果的に、iPhoneを使い続ける事になりました。
Androidならお風呂でテレビが見れるし、Androidしか使えないアプリもあったので、捨てがたかったですが、
iPhoneの方がサクサク動くので、普段の生活でストレスフリーに使えるという基本的な使い心地から、そういう結果になりました。

スマホは契約すると一括購入でもない限り、2年持たないと損します。
契約の前に、ショップでデモ機などで使い心地を比べてみることをお勧めします。

初めてスマホを購入しようと考えられている方はこちらをどうぞ
ガラケーからスマホに変えようか迷う時、元ケータイ販売員のアドバイス

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑